Top >  五月病関連読本 >  医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)

医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)

医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)
福井 次矢
医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 37540位
おすすめ度:
発売日: 2008-01-29
発売元: 丸善
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)の詳細を見る

医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)は同じような種類の本と是非見比べてみてください。いろいろ見比べても最後にはきっとこの医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)を手に取っていることでしょう。

本に求めている内容は人によって違いますが、医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)にはほとんどの人が求めていることがわかりやすく書かれています。読みやすく見やすいことも医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)の特徴ですね。

もし同じことに興味を持っている人がいたなら、あなたもこの医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)を紹介したくなると思いますね。

医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)は一読の値打ちがありますよ。

何かぐいぐい引き込まれるというか、医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)という作品に地力があるのか、
私は自分で思ってたより、引き込まれてしまいましたね。

まあこの作品には色々な意見がるようなんですが、
私の周囲では医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)っていいよ!って意見が結構多いんです。

でも、何も反応が無いような作品より、こんな風に様々な意見があること自体がこの作品の力なんじゃないかな?と私は思ったりするんです。

無菌的知識の羅列
 著者は元京大医学部総合診療部教授、現聖路加病院院長。15歳のこれから進路を決めようという人たちにむけてやさしく医者の仕事とはどんなものか解説している。昔からアタマがよければ医者か弁護士にという親たちは多いし、その影響下に医学部に進学する学生も多いだろうが、この本がどの程度役に立つだろうかと思うとやや暗澹たる気持ちになってしまう。つまり、「医者の家庭の子でもなければこんなことは知らないだろう」といった極めて低レベルな知識、あるいは自分の仕事の領域(エビデンス、研修医教育、医療経済学、など)に関連した話が多すぎて、例えば医師の責任と苦悩、基礎医学の魅力、外科や精神科について、医者の生活の現実などが抜けている。「(新)白い巨塔」やERシリーズ、「医龍」など多くのTVドラマに触発された若い学生達をナメている。昔から大御所先生たちの「医師の心得」的な本はいくつもあるが無味乾燥でこの本もその仲間入り。無菌室で培養中のエリート達に無菌的な知識だけ羅列しても意味が無いだろう。生身の感情が感じられにくいのはこの著者の特徴でもあるのだが。

医者のしごと [15歳からの「仕事」の教科書] (15歳からの「仕事」の教科書 1) (15歳からの「仕事」の教科書 1)の詳細を見る

 <  前の記事 脳を「芯」から癒す本 (カッパ・ブックス)  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/3154

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。