Top >  五月病の予防と対策 >  5月の旬の食材

スポンサードリンク

5月の旬の食材

ストレス社会のあらわれともいわれる五月病。
五月病が現れるのは、ゴールデンウイーク明けごろでしょうか。
五月病を乗り切るためには5月ならではの旬の美味しい食材を食べるのも改善策のひとつです。
5月の旬の食材をいくつかあげてみましょう。
まず、果物ですが5月の旬の食材としてイチゴなどがあります。
魚はカツオ、マグロ、カレイなどです。
野菜はキャベツやえんどう、アスパラガスなどがあります。
これらにはイライラを抑える効果のあるビタミンCをたくさん含んでいるのです。
ほかにも筍、じゃがいも、玉ねぎ、ピーマンなどがあげられます。
筍を使った料理で、わかめを使った若竹煮はおすすめな食べ物です。
わかめも5月が旬なのです。
さて若竹煮の作り方ですが、筍を煮てから2、3時間置いて味を含ませます。
わかめは最後にさっと2、3分煮ると上手に美味しく仕上がります。





スポンサードリンク

 <  前の記事 処方された薬の服用について  |  トップページ  |  次の記事 旬の食材の料理  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5107

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。