Top >  五月病の予防と対策 >  五月病を予防するには社員の心身の健康を維持すること大事

スポンサードリンク

五月病を予防するには社員の心身の健康を維持すること大事

五月病を予防するには、常に何でも話しやすい職場環境にしていくことが大切です。
また、コミニケーションをはかれば、仕事もスムーズに行うことができるはずです。
社員の元気がなかったり、仕事のミスが目立つようになったり、遅刻や早退・欠勤が増えることなどは、怠けている、無責任だ、と責めてばかりでは解決にはなりません。
職場の人間ができるだけ早く気づき、対処することが大切です。
また、症状が良くならないようならば、できるだけ早く病院で診察するように勧めてください。
カウンセリングを委託したり、社員のメンタルケアができるようにプログラムを充実させてください。
社員が五月病などに悩まされているときに、すぐに相談できる職場環境を作ることが、同時に職場の雰囲気を良くすることにもつながります。
管理職もストレスをかかえる時代です。
会社全体で社員が心身の健康を維持できるように、ワーク・ライフ・バランスを重視した働き方のできる体勢を整えることが必要なのではないでしょうか。





スポンサードリンク

 <  前の記事 職場での五月病予防対策とは  |  トップページ  |  次の記事 自律神経とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5144

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。