Top >  五月病の予防と対策 >  ストレスと上手につきあうには

スポンサードリンク

ストレスと上手につきあうには

さて、五月病の原因は新しい環境、人間関係、仕事などのストレスだと言われています。
かといってストレスを気にしすぎることが、さらに大きなストレスになってしまう場合もあるのです。
ストレスをまたストレスにしてしまわずに、そのストレスと向き合い、上手く付き合っていくことが大切だと思います。
ストレスがつきものの現代社会ですが、ストレスが何もないことが良いわけではないのです。
バランスのとれた生活を過ごしていくためには、適度なストレスも必要なのです。
ストレスが何もないと体温機能が下がり、暗示にかかりやすくなってしまうのです。
考え方を少し変えてみるのも、ストレスと上手く付き合うための方法のひとつです。
さんざん悩んでいたのに、後になってなんでこんなことに悩んでいたの?なんて思った経験はよくありますよね。
考え方を少し変えるだけで、前向きな方向に変わっていく場合もあります。





スポンサードリンク

 <  前の記事 心休まる音楽  |  トップページ  |  次の記事 五月病は前向きに  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5121

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。