Top >  五月病の予防と対策 >  心休まる音楽

スポンサードリンク

心休まる音楽

前回、五月病の疲れを癒す音楽として、オルゴールやピアノ、ギターなどの音色やクラシック音楽
そして、映画サウンド・アイルランドや日本の童謡、子守唄などを紹介しました。
今回はこれらに続いて他のヒーリング・ミュージックについて紹介していきましょう。
これら以外に、自然の音(小鳥のさえずり、波の音、木々にそよぐ風の音、虫の声)などもいいでしょう。
自然の音が、人の気持ちに心地よく伝わりますね。
最後に、その他として子宮内の音などといったものもあります。
赤ちゃんを落ち着かせるだけでなく、大人にも安らぎを与えてくれるものです。
最近では様々な癒しの音楽が数多く紹介され、販売されています。
インターネットでは自由に聴ける癒しの音楽のサイトもいくつかあるようです。
心を落ち着かせて、楽しく明るい気分になりたい、何も考えない時間を作りたいなど、気持ちに合わせた音楽がきっとあると思います。
自分が心休まる音楽を見つけて、ゆったりとした気持ちになり、五月病に負けず、楽しく明るく毎日を過ごせるように心がけましょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 音楽で五月病を癒す  |  トップページ  |  次の記事 ストレスと上手につきあうには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5120

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。