Top >  五月病の症状 >  五月病とは

スポンサードリンク

五月病とは

4月とは学校や会社などに入学・入社する人や転勤などで環境がかわる月ですよね。
環境が変わると気疲れしやすいのではないでしょうか?
その疲れがたまり、ゴールデンウィークあたりでその疲れがどっとでる・・・それが5月病といわれています。
簡単に言うと五月病とは、新しい環境の変化や人間関係のストレスなどによって起こる病気のことです。
五月病の症状とはだいたいが一時的なもので、環境に慣れることやストレスを上手く解消することによって、次第に改善されていきます。
しかしそのストレス発散の方法を「食」にもっていってしまうと過食症になり「肥満」という結果になってしまう恐れがあります。
その「肥満」が生活習慣病と言われる糖尿病や高血圧につながってしまうのです。
一般的に三大生活習慣病と呼ばれているのが「ガン」「脳卒中」「心臓病」です。
その前ぶれとしてなりやすい生活習慣病で「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」などがあげられます。





スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 五月病と生活習慣病のつながり  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2291

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。