Top >  五月病の原因 >  うつ病の原因は

スポンサードリンク

うつ病の原因は

うつ病の原因はストレスにあるといわれています。
それは、脳内の神経伝達物質の行き渡りがバランスを崩してしまい、心や体が不調になるからなのです。
決して心が弱いとか、さぼっているからなるのではありません。
そして、うつ病とはどんな人でもかかる可能性があるのです。
うつ病を治療するには、まず休養をとること、そして薬の服用がおもになります。
神経科や心療内科で、カウンセリングなどを受けてゆっくり時間をかけて治療をしていきます。
病院にいけばすぐに治るというものではありません。
ですので、あせらずにゆっくり治療をすることが大切なのです。
治療薬は服用してすぐに効果はでません。少しずつ効果が見られるものなので、2週間ぐらいは様子をみましょう。
症状が治まったからといって勝手に薬の服用を中止するのはよくありません。
あくまでも医師の指示に従って服用するようにしましょう。
家族も勝手に薬を中止させることは避けましょう。
必ず治る、と、周りの家族もあせらずにゆっくり見守ってあげてください。





スポンサードリンク

 <  前の記事 うつ病とは  |  トップページ  |  次の記事 五月病の低年齢化とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5140

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。