Top >  五月病の原因 >  五月病と生活習慣病のつながり

スポンサードリンク

五月病と生活習慣病のつながり

さて、前回生活習慣病は「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」などがあげられると紹介しましたね。
「高血圧」は肥満やストレスなどが大きな関係になります。
「高脂血症」とは血液中のコレステロール、中性脂肪が増えた状態をそのまま放っておくと動脈硬化などにつながります。
この生活習慣病もまたストレスや肥満が大きな要因になってくると言えるでしょう。放っておくと生命の危険にさらされる大きな病気につながる生活習慣病は、現代人によくある食生活の乱れ、ストレスが大きな要因のひとつになっているのではないでしょうか。
ストレス発散のために乱れてしまった食生活にはこのような危険がひそんでいます。
健康な体を維持するためにも規則正しい食生活や生活リズムを保つことが必要です。
そのほかにも適度な運動を心がけることもまた健康を維持するには大切なことです。
運動はストレス発散にもなりますし。
五月病になってしまっても、ストレスを上手にコントロールして生活習慣病にならないように心がけましょう。





スポンサードリンク

 <  前の記事 五月病とは  |  トップページ  |  次の記事 現在人の抱えるストレス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5104

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。