Top >  五月病の原因 >  私達の生活に密接している気象情報

スポンサードリンク

私達の生活に密接している気象情報

最近では、以前に比べて春先の花粉情報や夏の紫外線予報などといった気象に関する情報が多く報道されるようになりました。
2007年4月には、日本気象協会北海道支社が、「フェーン現象」などで起こる「気温の急上昇」・「車の運転」・「夫婦げんかの発生」が関係していると発表されて話題になりました。
また、夏になると猛暑日が続き、日常生活を健康的に過ごすうえで気象情報というものがかかせないものになりました。
様々な気象情報を活用することが、これからの時代を健康に過ごしていくためには必要になっているのです。
冷暖房が整っているせいか、ストレスが起こりやすい現代社会では、季節病は必ずしもその季節だけに出るとは言えなくなってきています。
五月病も、季節を問わずに起こる病気になっており、六月病や九月病ということばも最近ではよく聞かれるようになったのです。





スポンサードリンク

 <  前の記事 「気象病」「季節病」  |  トップページ  |  次の記事 五月病と健康食品  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5112

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「五月病を克服!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。